医療法人社団絹和会 睡眠総合ケアクリニック代々木

睡眠時無呼吸症をはじめとする、あらゆる睡眠障害に対し、呼吸器内科、耳鼻咽喉科、循環器内科、神経内科、精神科、歯科や臨床心理士などが適切な検査・診断・治療を行う総合診療施設です。
  • ごあいさつ
  • 睡眠総合ケアクリニック代々木 第一
  • 当クリニックの特徴
  • 診療時間
  • 入院・検査について
  • 院内風景
  • 治験・臨床研究のご案内
  • 睡眠総合ケアクリニック代々木 第二
  • 睡眠健康事業部
  • 当クリニックの社会的活動
  • 論文・研究業績
  • 著書

睡眠総合ケアクリニック代々木 第二

当院は、再診専門のクリニックです。睡眠でお困りの方は、まず睡眠総合ケアクリニック代々木第一を受診下さい。
睡眠総合ケアクリニック代々木第一で初診、各種検査、診断・治療方針確定の後、当院受診となります。治療を担当する領域は、不眠、過眠(ナルコレプシーなど)、概日リズム睡眠障害(睡眠相後退障害など)、睡眠中の異常運動(むずむず脚症候群など)などであり、より専門性を高めた治療を行って参ります。
治療というと薬物療法を思い浮かべますが、それ以上に重要なのは生活習慣です。
不眠の方は、必要以上に早く床に就き、長く臥床する傾向があります。長く床にいると眠れない時間だけが長くなり、逆効果です。
過眠の方の中には、平日の睡眠時間が短く休日に長い睡眠不足症候群の方がいます。適切な睡眠時間を探していきましょう。
概日リズム睡眠障害、特に睡眠相後退障害・脱同調型では社会生活が重要です。一旦社会生活から遠のいてしまうと、決まった時間に寝て起きる必要がなくなってしまいます。
むずむず脚症候群では、カフェイン摂取、飲酒が増悪因子となります。
御希望があれば、不眠・概日リズム睡眠障害を対象としたカウンセリング(睡眠健康事業部)も御紹介致します。

内服だけでなく御自身が積極的に治療に参加頂くことが、治療成功に欠かせません。御一緒に治療して参りましょう。
睡眠総合ケアクリニック代々木第二 碓氷 章



睡眠総合ケアクリニック代々木 第二では、
第一での検査、確定診断を終えた再来の患者様を対象として、
より専門性を高めた診療を行ってまいります。

診療科目 - 精神科・神経内科・内科
診察時間 再診のみ 13:00~17:00(16:30受付終了)
休診日 - 土曜日・日曜日・祝祭日

TEL 03-5302-2241 まで

電話受付時間 12:00~18:00(土・日・祝祭日を除く)


診療対象となる睡眠障害

過眠症(ナルコレプシー、特発性過眠症など)
不眠症
概日リズム睡眠障害(睡眠相後退症候群など)

再来の患者様を対象として、特化した専門外来を行います 。

※iPadによる睡眠アンケートを実施しております。


院内風景


アクセス

睡眠総合ケアクリニック代々木 第二

〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-24-6 TSビルアネックス2階
TEL: 03-5302-2241 / FAX: 03-5371-2245
立地は第一のすぐ隣りになります。
アクセス詳細は こちらから どうぞ。