医療法人社団絹和会 睡眠総合ケアクリニック代々木

睡眠時無呼吸症をはじめとする、あらゆる睡眠障害に対し、呼吸器内科、耳鼻咽喉科、循環器内科、神経内科、精神科、歯科や臨床心理士などが適切な検査・診断・治療を行う総合診療施設です。
  • ごあいさつ
  • 睡眠総合ケアクリニック代々木 第一
  • 当クリニックの特徴
  • 診療時間
  • 外来診療担当医表
  • 入院・検査について
  • 院内風景
  • 治験・臨床研究のご案内
  • 睡眠総合ケアクリニック代々木 第二
  • 外来診療担当医表
  • 睡眠健康事業部
  • 当クリニックの社会的活動
  • 論文・研究業績
  • 著書

睡眠健診

なぜ睡眠健診が必要なの?

体を休ませる睡眠と、脳を休ませる睡眠があることをご存知ですか?
睡眠の質や量の変化によって、疲労回復の度合いが違うって本当?
睡眠の病気と高血圧病、睡眠の病気と狭心症・心筋梗塞・脳卒中、
睡眠の病気と慢性心不全、睡眠の病気と糖尿病、睡眠の病気とうつ病
これらが関連していることをご存じでしょうか?

睡眠の病気は誰にでも起こりうるのです。
睡眠の病気は、上に挙げた病気の危険因子になります。
だとすれば、早期発見・早期治療が重要ではないでしょうか?

もし、ご自分に当てはまるような症状がおありでしたら、是非一度自分の睡眠状態をチェックしてみてください。
是非ご自宅で簡単にできる「睡眠健診」を受けになることをお勧めいたします。

健診事業内容

睡眠障害はQOLを悪化させ、仕事の能率を低下させるだけでなく、うつ病の発現、交通事故、作業エラーや労務中の事故リスクにつながる可能性も指摘されています。
当院では、睡眠障害の検査がご自宅で簡単にできる『睡眠健診』を実施しております。
当院の睡眠健診により、睡眠時無呼吸症候群をはじめとする、各種睡眠障害を総合的に検出することが可能です。
居眠りをしてしまう  居眠りをしてしまう2

睡眠健診の流れ

健診の流れ

治療前の一夜の睡眠内容

呼吸が止まり、その後再会する度に覚醒するため、一晩を通して深い睡眠が全くとれていない。

睡眠時無呼吸症候群グラフ

治療後の一夜の睡眠内容

CPAP治療により無呼吸が消失すると、繰り返しの覚醒がなくなるため、一晩を通して良い睡眠がとれるようになる。

睡眠時無呼吸症候群グラフ

機器のご紹介

睡眠健診でお貸しする健診機器をご紹介いたします。


各機器の紹介

機器名称
パルスオキシメーター-----睡眠時無呼吸症候群


健診事業内容に関するお問い合わせはこちら

睡眠健康事業部 TEL 03-6300-5401

電話受付時間 10:00~17:00(土・日・祝祭日を除く)