1. ホーム
  2. クリニック紹介
  3. ごあいさつ

クリニック紹介

医療法人社団絹和会 理事長 井上 雄一

医療法人社団絹和会
理事長 井上 雄一

理事長 ごあいさつ

睡眠学(Somnology)と言うのは、睡眠障害の病態・治療研究にとどまらず、包括的な睡眠科学研究、さらに睡眠障害のもたらす社会的問題も取り上げ、これらを総合的に発展させて国民の健康を守ることに貢献しようとするものです。
当クリニックはこのような睡眠学を推進する民間の拠点としてささやかな一石を投じようとするものです。
90種類に達する多彩な睡眠障害に対しては、きめ細やかな治療、最新の薬物や器具による治療だけでなく、生活習慣の見直しや、きめ細やかなカウンセリングが必要になりますが、これらを実践することにより、より多くの患者様の症状を改善することが、私達の使命と考えております。
またさらに睡眠のメカニズム、病気の原因解明、さらに社会における睡眠への認識を向上すること、睡眠学専門の医師・研究者・技術者の育成に貢献すること、新たな治療法の開発にも貢献していきたいと考えております。


理事長
井上 雄一
Profile

1982年
東京医科大学卒業 鳥取大学大学院
1987年
医学博士 鳥取大学医学部神経精神医学助手
1994年
同上講師
1999年
順天堂大学医学部精神医学講師
2003年
代々木睡眠クリニック院長
2008年
東京医科大学 睡眠学講座 教授
2011年
医療法人社団絹和会 理事長
理 事:
日本睡眠学会、日本薬物脳波学会
評議員:
日本自律神経学会、日本時間生物学会、日本生物学的精神医学会、日本不安障害学会、日本ストレス学会

World Sleep Federation Executive Council: International Program Co-Chair
World Association of Sleep Medicine(WASM), Associate Secretary (2009-2011)


睡眠総合ケアクリニック代々木 院長 碓氷 章

睡眠総合ケアクリニック代々木
院長 碓氷 章

院長 ごあいさつ

睡眠障害というと、一般的には不眠症がイメージされます。また、睡眠医療機関という点では、睡眠時無呼吸への治療を主体とした機関が多いのが実情です。当院は「総合」と銘打っているように、睡眠障害全般に対する診療を目指しています。
睡眠障害には、不眠症、閉塞性睡眠時無呼吸を代表とした睡眠関連呼吸障害の他に、過眠症(ナルコレプシー・特発性過眠症など)、概日リズム睡眠覚醒障害(睡眠覚醒相後退障害など)、睡眠時随伴症(小児の睡眠時遊行症・高齢者のレム睡眠行動障害など)、睡眠関連運動障害(むずむず脚症候群など)などがあります。これら多岐にわたる障害に、当院では内科(呼吸器内科、神経内科)・精神科・耳鼻咽喉科・歯科、検査技師、臨床心理士が協力して診断・治療にあたっています。睡眠に関してお困りで、どこに受診したら良いかわからないという方は、まず当院を受診下さい。
当院は一医療機関ではありますが、睡眠のメカニズム、障害の原因解明、新たな治療法の開発、社会における睡眠への認識向上、睡眠専門の医師・研究者・技師の育成、などにも貢献していきたいと考えております。


院長
碓氷 章
Profile

1986年
山梨医科大学卒業
1988年
山梨医科大学精神科神経科助手
1994年
博士(医学)(山梨医科大学)
2003年
山梨大学医学部精神科神経科講師
2007年
文京学院大学臨床検査学科教授
2010年
文京学院大学臨床検査学科学科長
2012年
睡眠総合ケアクリニック代々木第二 院長、文京学院大学客員教授
2017年
睡眠総合ケアクリニック代々木 院長
専門医・
認定医など
日本精神神経学会専門医・指導医
日本睡眠学会認定医
日本臨床神経生理学会認定医(脳波分野)
評議員
日本睡眠学会、日本時間生物学会